自己破産の相談が簡単【債務整理の実績が豊富な弁護士】

弁護士に債務整理を依頼

相談

出頭は弁護士が行う

自己破産とは、法的に借金の支払いが免除になる手続きです。借金を支払わなくていいのなら、借金を抱えている人は最終的に自己破産してしまえばいいやとなってしまいますが、その申し立てが認められるのは自己保有の財産を処分したり将来の収入を考慮しても借金返済が到底難しいと裁判所に認められた場合です。また、借金の理由もギャンブルであったり趣味嗜好、遊興費などが原因であると免責が認められないのです。自己破産の手続きは、弁護士に依頼をするのが一般的です。個人でも自己破産の手続きをすることができますが、手続きの煩雑さや裁判所への出頭などもすべて自分で行わなければならないです。ただしネック人なるのは弁護士費用です。ケースによって費用は異なるのですが、同時廃止だと30万円程度、少額管財事件が50万円〜60万円、管財事件だと80万円〜90万円の費用がかかります。弁護士費用が高いので依頼した方がいいのかどうなのか悩んでしまいますが、何百万円もある借金を数十万円の費用で解決させることができるのです。それでも弁護士費用が高いのであれば、収入の一定以下という基準がありますが法テラスの民事法律扶助制度を利用すれば弁護士費用を一部立て替えてくれるので、津都築無理のない金額で分割で費用支払いができます。また、弁護士に依頼することで裁判所への出頭ですが破産の申し立てと同時に即日面接が可能なので本人は出頭の必要はないです。ただ、裁判所によって弁護士に依頼すれば出頭の必要がないところもありますが、免責の面談だけは必要なところもあります。

Copyright© 2018 自己破産の相談が簡単【債務整理の実績が豊富な弁護士】 All Rights Reserved.